無料・婚活 WEB スクール

メンズ婚活実践講座「婚活男性のWEBスクール」無料メール講座
登録フォーム


●特別レポート
遺伝子レベルでの恋の秘密
『遺伝子で恋をする』
進呈!

※【ご注意】icloud、ezweb、au、i.softbank、docomoの
メールアドレスは、
講座が届きませんので、
別のアドレスをお使い下さい。

※登録されたメールアドレスは弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料メール講座には、メンズ婚活実践講座が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
※この無料メール講座は、100%交際・結婚成功をお約束するものではございません。

デートの服は何をきていけばいいの?おすすめの服装とは

「デートの服装はどうしよう?」とデートに着ていく服装について悩んでしまうこともあるかもしれません。

デートをするときは服装に目がいくため、外初デートを恋人とするなら、第1印象として大事な部分です。

デートの服装によって相手から「カッコいい」、「かわいい」と思われ、デートを楽しく自信を持ってすることができるので、デートの服装は悩んでしまいます。

「デートをするときに何を着ていけばいいのか?」と悩んでしまうこともあるはずなので、デートの服装について紹介していきましょう。

おすすめのデートの服装とは

「デートの服装はどうしていけばいいのだろう」と服装のセンスや興味がない人であれば、迷ってしまうはずはずですね。

おすすめのデートの服装について男女別に紹介していきます。

男性でおすすめのデートの服装とは

男性でおすすめするデートの服装は、きれいに見えるカジュアルスタイルがおすすめです。

きれいにまとめると清潔感を感じることができていいですが、スーツなどあまりに度が過ぎたきれいな格好は女性が引いてしまうことになるので、おすすめできません。

女性に身近に感じてもらうために、カジュアルな要素を入れておくことで親近感を得ることができるようにします。

カジュアルな服装としては、シャツを着てカジュアルなジャケットを着るだけで、清潔感漂う雰囲気を出しながら大人っぽさを出すことが可能です。

ただ、カジュアル過ぎてしまうと子供っぽくなるので、色合いは落ち着いた黒色や紺色などにするのがおすすめです。

さらに、体は細く見えるのがスタイルを良くする秘訣となるので、細く見せるためにズボンや服をダボダボにせず、スタイリッシュに見えるようなズボンを選ぶようにしてください。

ダメージ加工されたジーンズなどは女性に警戒心を与えてしまうので、「おしゃれだ」と思ってもダメージ加工されたズボン履かないようにすべきです。

この点に注意して服装を選べば、デートの服装はバッチリなはずです。

女性でおすすめのデートの服装は

女性におすすめのデートの服装は、清楚で女性らしさを表現した服装を選ぶのがおすすめです。

女性らしさを表現した服装となれば1つ目はワンピースがあります。

ワンピースの色合いを明るめにして、小物にアクセサリーを付けていけば男性は「かわいい」、「きれいだな」と感じるので、服装をうまくコーデできないならワンピースを着ていけば間違いはありません。

膝丈スカートを着ることもおすすめです。

スカート以外で女性らしさを表現したいと思えば、ショートパンツを履くこともできます。

ショートパンツで足の肌見せをを行えば健康的に思えて女性らしさも感じるので、男性ウケも良い服装です。

ショートパンツであれば動きも軽快なので、デートの時もスムーズに移動することができて男性の足の速さにも合わせやすいと言えます。

女性であれば、スカートやショートパンツなどで女性らしさをアピールできる服装を着ることがおすすめです。

デートの時にNGとなる服装は何があるのか

デートのときの服装はしっかりと準備しておきたいですが、NGとなる服装もあるので注意しておくことが大事です。

どのような服装がNGとなるのか紹介していきましょう。

個性的な服装

個性的な服装は相手によって意見が分かれてしまうことですが、初デートの場合は大抵引かれてしまうことが多いです。

個性的な服装は、相手のことがある程度分かっているなら「こんな服を着てくるかも」と予想を立てることができるので、驚くことはないかもしれません。

しかし、初デートのときや相手のことをあまり知らない場合、個性的過ぎる服装はインパクトが強すぎて相手に衝撃を与えてしまいやすいです。

個性的過ぎることで「この人少し変な人なのかも」と相手に対する印象も悪くなってしまい、デートを直前でキャンセルされてしまうこともあります。

男女共に初デートや数回目のデートのときに、個性的な服装を着てくるのはあまり良いイメージを持たれないので、個性的な服装は着てこないようにすべきです。

ラフ過ぎる格好もNG

カジュアルな服装を着てくるのは問題ありませんが、ラフ過ぎる格好でデートに来るのも良いイメージを持たれません。

ラフ過ぎる格好としては、全身ジャージの服装やパジャマのような服装でデートに来ることです。

ラフ過ぎる格好でデートに来るなら「あまりデートに真剣ではないのか」、「デートのための準備をしていないのでは」と「自分のことをあまり好きではない」という考え方をしまいます。

ラフ過ぎてしまうなら、相手に悪いイメージを与えてしまい、初回のデートのみで終わってしまう可能性が高いです。

「ラフな格好の方が気楽でいい」と思うかもしれませんが、ラフ過ぎる格好は自分の好感度を下げてしまうので、注意しましょう。

どんな服装も清潔感が大事

服装を選ぶときに、可愛い服装やカジュアルで大人な服装を選ぶのは問題ありませんが、選んだ服装が清潔であることは基本で大事なことです。

もし、選んだ服装が汚れていたりほつれていたり、破れていたりするなら、せっかくいい服装を選んでも清潔感を感じることはなく、「だらしない」と思われます。

選んだ服装に清潔感がないことで「この人は不潔な人なんだ」と思われてしまい、初めてのデートのみでで終わる、またはデートをキャンセルされてしまうことになりかねません。

また、服装から変な匂いがするなら、相手から「洗濯をしているのか」と疑われますし、匂いが気になってデートに集中できないこともあります。

服に変な匂いが付いていないかデート前に確認しておき、もし匂いが変ならクリーニングに出しておくことや違う服装を選ぶのか決めておくことが大事です。

服装選びをするときは清潔感があることが前提なので、その確認をしてください。

まとめ

デートの服装を選ぶときは清潔感漂う服装で、相手に変なイメージを与えない服装を選ぶようにしてください。

デートで「可愛く見せたい」、「かっこよく見せたい」と思うのは自然なことですが、服装選びを間違えてしまうと誤解を与えてしまうことになります。

服装選びはデートで自分に好印象を与える機会となるので、ぜひ良い服装を選んでデートを楽しむことができるようにしてください。


プロフィール略歴

恋愛・婚活レッスン講師 宮本 ひかる

女性との交際が苦手な男性専門に、恋愛・婚活成就のための実践ノウハウを提供している。私のWEBスクールでは、女性との関わりに自信がなく、恋愛・婚活が成功しない男性に対し、交流分析、ゲシュタルト療法、NLP、セルフリペアなどを組合わせたメソッドをお伝えし、理想的な出会い、成就するための婚活実践法をお伝えしています。また、女性とのコミュニケーション術の実践方法は定評をいただき、本WEBスクールでも直接講師をしております。

恋愛心理カウンセラー宮本ひかる
無料・婚活 WEB スクール

メンズ婚活実践講座「婚活男性のWEBスクール」無料メール講座
登録フォーム


●特別レポート
遺伝子レベルでの恋の秘密
『遺伝子で恋をする』
進呈!

※【ご注意】icloud、ezweb、au、i.softbank、docomoの
メールアドレスは、
講座が届きませんので、
別のアドレスをお使い下さい。

※登録されたメールアドレスは弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料メール講座には、メンズ婚活実践講座が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
※この無料メール講座は、100%交際・結婚成功をお約束するものではございません。