無料・婚活 WEB スクール

メンズ婚活実践講座「婚活男性のWEBスクール」無料メール講座
登録フォーム


●特別レポート
遺伝子レベルでの恋の秘密
『遺伝子で恋をする』
進呈!

※【ご注意】icloud、ezweb、au、i.softbank、docomoの
メールアドレスは、
講座が届きませんので、
別のアドレスをお使い下さい。

※登録されたメールアドレス、名字は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料メール講座には、メンズ婚活実践講座が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
※この無料メール講座は、100%交際・結婚成功をお約束するものではございません。

遠距離恋愛で成功するには

遠距離恋愛と普通の恋愛の違い

遠距離恋愛とは、読んで字のごとく、二人の物理的距離が遠い事を指します。
相手に会いに行くのに、日帰りで行って帰って来られない距離とでも言いましょうか。

日帰りで行けないとすると平日仕事終わりに会いに行くのは難しいですし、仕事が休みの土日両日を使わないと会えないのです。こうなると、普通の近くに住んでいる同士の恋愛よりもハードルが少し高くなるかもしれません。

すぐに会いたいと思い立った時に会えないので、不安になったり、それがストレスになってしまう場合もあるかもしれません。
すぐに会うのが無理なので、「もしかして浮気しているかも?」など相手を疑ってしまうようでは、決して長続きしないでしょう。(この場合、物理的距離が近くても長続きは難しいかと思いますが、、、。)
自分の経験や周りの遠距離恋愛をしている友人などを観察していると明らかに、遠距離恋愛に向き不向きな人間的なタイプがあると見えてきます。
あるタイプの人にとっては、遠距離恋愛なんてとんでも無いと思うでしょうし、あるタイプの人にとっては、むしろ遠距離恋愛の方が心地よかったりするのです。

あなたとお相手は遠距離恋愛に適していますか?

では、具体的にどういった人が遠距離恋愛に向いているのか見ていきましょう。

1、年齢は22歳以上
一般的に大学を卒業して、社会に出ている年齢です。正直、この頃になると恋愛第一といった考えよりも、仕事の優先順位が高くなるので、遠距離恋愛がようやく出来るとも言えるでしょう。
それ以前の年齢だと、恋愛の優先順位が高く、まだ幼さもある為、相手を束縛したい気持ちもあり、遠距離は難しい場合が多いです。

2、相手に毎日会いたい、とは思わない。
人によっては、物理的なスキンシップが心の安定に繋がるような人もいます。
常に同じ空間にして、毎日一緒にご飯を食べたい、と思うのです。年齢に関係なく、こういった恋愛を求める人もいます。
こういったタイプの人は、付き合ったらすぐ同棲したりするでしょう。こういったタイプの人に、遠距離恋愛は無理なのです。逆に相手の事は好きだけど、毎日会わなくていい、そういうスタンスの人が向いています。

3、仕事に熱中している
仕事に対する熱量や取り組み方も人それぞれと言えます。
職種に限らず、いわゆる「仕事人間」と言われるようなタイプの方もいます。
仕事しているのが何より楽しいというタイプです。こういったタイプの人に、頻繁に会って時間を共に過ごすような恋愛というのは、逆に邪魔に感じるので、こういったタイプの人も遠距離恋愛に向いています。

4、恋愛にスリルや刺激を求めるタイプ
恋愛に求めるものも人それぞれです。恋愛が精神安定剤や生活の基盤のようになる人もいますが、たまにある刺激的な時間として、恋愛を楽しむ人もいます。
そういう人にとって、たまにしか会わない遠距離恋愛は最適な恋愛スタイルと言えます。

5、亭主関白な男性と従順な女性
何組か実際見ているタイプのカップルですが、男性側が割と亭主関白なタイプで、自分のやりたい事を押し通す、そして、女性はそれを受け入れて応援している、というパターンです。
男性がいきなり社会人留学したり、海外赴任に一人で行ってしまうタイプです。
人によっては、もう「別れるしかない」と思うかもしれませんが、信頼関係が築けていれば、違う国にいても意外に大丈夫なのです。

6、精神的に安定している
基本的な事ですが、日々の幸せ感を恋愛相手に大部分を委ねてしまっている場合は、遠距離恋愛は難しいでしょう。相手がいてもいなくても、自分で自分の事を幸せに出来る術を心得ていれば、精神的に自立し安定していると言えるでしょう。

信頼第一

遠距離恋愛において、最も大事なのは、信頼関係です。
信頼関係に無しに、遠距離恋愛をすることは不可能かと思います。婚活の中で出会った、良いお相手がたまたま遠くに住んでいたり、どちらかが付き合って間もなく転勤になったりすることもあるでしょう。
そういった時、まずお互いの信頼感を深めていくことが大事です。

好きだから、常に一緒にいたい、というよりも、あなたが好きで、あなたのやりたい事を理解しているから、応援したい、という気持ちがある事を確認しておきたいものです。
信頼の前段階にあるのは、人としてお互いを理解しているか、という事です。
まずは、相手を自分はどの程度理解して、相手は自分をどの程度理解しているかを考えてみてください。

この時、自分の遠くにいる事で相手が浮気するのでは、などと思ってしまった場合は、相手との信頼関係は十分でないと言えます。相手と話す時間を取りましょう。

たまに会う時は忘れられない時間にしよう

遠距離恋愛では、会える頻度は決して多くないでしょう。国内でも北海道と本州では飛行機代もかかりますし、会うのは決してたやすくありません。
そうやって、はるばる会う時は、デートもある程度プランを立てて、特別な時間にする努力をすると良いでしょう。

自分やお相手の好みを反映させて、行きたい場所をチョイスして、食事する場所もここでいっか、という決め方ではなく、新しいレストランに挑戦してみたり、高くなくても良いので、美味しい人気店に行ってみる、など二人のテンションが少し上がるような事をしてみてください。

こまめに連絡を取り合おう

普段は会えない期間が長いので、日常の中で、せめてメールやラインのやり取りなどは頻繁にしたいものです。
寝る前に今日の事を報告し合ったり、相手が好きなものを街中で見つけた時は写メして送ってあげたりすると、離れていても相手は自分の事を考えていてくれていると安心するものです。
会えない週末は、スカイプやフェイスタイムなどで顔を見ながらおしゃべりを楽しみましょう。

こんな時どうする?

相手からの連絡がしばらくなかったりすると、心配になりますよね。
本当に何かあったかもしれない場合もありますし、何かが理由で相手があなたと距離をとろうとしている場合もあります。
どちらにしても、相手からの返信が無くても、決して慌てないで下さい。
今、あなた自身が出来る事は限られています。平日の間、ずっと連絡が無いのであれば、土日を待って連絡してみましょう。本当に心配な場合は、共通の友人にも聞いてみましょう。

障害は恋愛を盛り上げる

なんだかんだ言って、平穏な恋愛よりも、多少の困難があった方が、相手がいてくれるありがたいもわかります。なので、遠距離恋愛という状況は悪くないのです。
逆に、信頼関係を築けるので、結婚に至りやすいとも言えます。遠距離恋愛を上手くやっていけるカップルはその後結婚しても上手くいっているパターンが多いです。厳しい言い方をすると、そのぐらいの障害を越えられないようでは、結婚しても上手くいかないのです。

まとめ

どういった状況で、拝啓で遠距離恋愛に至っているのかにもよるのですが、遠距離恋愛はお互いの相手の信頼度、結婚への本気度などを見ていく上で、逆に好都合とも言えます。自分にとって100%好都合で無い限り恋愛したくないとい場合だと結婚してもすぐ上手くいかなくなります。

不都合をどう解釈し、自分にとっての好都合に変えていく解釈が出来るかがカギです、そういった観点で、あなた自身そしてお相手を見ていく事が出来る絶好のチャンスです。
結婚を見据えて本気でお付き合いを考えているあなたには、是非この障害をも乗り越えて、幸せになって頂きたいものです。


プロフィール略歴

恋愛・婚活レッスン講師 宮本 ひかる

女性との交際が苦手な男性専門に、恋愛・婚活成就のための実践ノウハウを提供している。私のWEBスクールでは、女性との関わりに自信がなく、恋愛・婚活が成功しない男性に対し、交流分析、ゲシュタルト療法、NLP、セルフリペアなどを組合わせたメソッドをお伝えし、理想的な出会い、成就するための婚活実践法をお伝えしています。また、女性とのコミュニケーション術の実践方法は定評をいただき、本WEBスクールでも直接講師をしております。

恋愛心理カウンセラー宮本ひかる
無料・婚活 WEB スクール

メンズ婚活実践講座「婚活男性のWEBスクール」無料メール講座
登録フォーム


●特別レポート
遺伝子レベルでの恋の秘密
『遺伝子で恋をする』
進呈!

※【ご注意】icloud、ezweb、au、i.softbank、docomoの
メールアドレスは、
講座が届きませんので、
別のアドレスをお使い下さい。

※登録されたメールアドレス、名字は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料メール講座には、メンズ婚活実践講座が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
※この無料メール講座は、100%交際・結婚成功をお約束するものではございません。