無料・婚活 WEB スクール

メンズ婚活実践講座「婚活男性のWEBスクール」無料メール講座
登録フォーム


●特別レポート
遺伝子レベルでの恋の秘密
『遺伝子で恋をする』
進呈!

※【ご注意】icloud、ezweb、au、i.softbank、docomoの
メールアドレスは、
講座が届きませんので、
別のアドレスをお使い下さい。

※登録されたメールアドレスは弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料メール講座には、メンズ婚活実践講座が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
※この無料メール講座は、100%交際・結婚成功をお約束するものではございません。

婚活初心者必見!婚活アプリでやってはいけない5つの失敗例とは

仕事やプライベートが忙しい人にとって、スマホやパソコンを使った婚活アプリは
多くの婚活の中でも主流になってきています。

婚活アプリは気軽に婚活を始めることができ、時間の都合を付けやすい点でメリットがある
婚活の方法だといえるでしょう。

多くの婚活アプリにはマッチング機能が存在し、マッチングしないことには、気になる女性と
メッセージ交換をすることができません。

婚活アプリでは、まずはマッチングを目指す必要があります。

婚活アプリでやってはいけないこと

婚活アプリを使っての婚活は、マッチングを成立させることが大前提となるので、
まずはマッチング成立を目指しましょう。

マッチング成立は、男性と女性がお互いのプロフィールを確認し、どちらかからのアプローチを
了承すればマッチング成立となります。

マッチングしてメッセージのやりとりが始まると、なんだかウキウキしますよね。

そんなウキウキも束の間、女性からメッセージが急に来なくなると悲しいですよね?

そもそもマッチングできなくて悩んでいる男性は多いと思います。

「マッチング不成立」「メッセージの返事なし」など、婚活アプリを使っての婚活において、
代表的な5つの失敗例があります。

5つの失敗例にはどのようなものがあるのでしょうか。

[婚活アプリでやってはいけない失敗例] ①プロフィール欄をすべて埋めない
②長すぎる自己紹介文
③すぐにデートに誘う
④メッセージの催促をする
⑤プロフィール写真に別人を載せる

上記が挙げられます。
婚活アプリでやってはいけない5つの失敗例は、他にもありますが
今回はこの5点を挙げますね。

プロフィール欄をすべて埋めない

婚活アプリには、年収や学歴だけでなく、自己紹介文などを記入するプロフィール欄があります。

婚活アプリに登録している女性は、不特定多数の男性の情報をプロフィールで確認するところから
始まるので、プロフィール欄が埋まっていない男性にはあまり「いいね」を返さないですよ。

プロフィール欄をすべて埋めていない男性は、婚活に対して本気でないと思われてしまいます。

婚活アプリは少ない情報の中での婚活になるので、まずはプロフィール欄をすべて埋めて、
少しでも女性の目に留まるようにしましょう。

長すぎる自己紹介文

プロフィール欄をすべて埋めたけど、自己紹介文が長すぎる男性は敬遠されてしまいます。

もちろん、短すぎる自己紹介文もNGですのでご注意を。

婚活アプリに登録している女性は、不特定多数の男性のプロフィールを閲覧することになるので、
長すぎる自己紹介文には嫌気がさしてしまいます。

自分のことを女性にアピールしたい気持ちはわかりますが、長すぎる自己紹介文では
女性の読む気も無くなってしまうでしょう。

自己紹介文は長すぎず、短すぎず、自分の情報を簡潔に述べるようにしましょうね。

すぐにデートに誘う

マッチング成立し、女性とのメッセージのやりとりが始まってすぐに、
デートに誘うのは止めた方が良いでしょう。

婚活アプリは、お互いの素性がよくわからない状態での婚活となるので、ほぼ手探りのような
ものだといえるでしょう。

マッチングが成立したからといって、付き合えるかどうかはまだわからないですし、
「この人と会っても大丈夫かな。」と不安に思っている女性は沢山います。

マッチング成立後は、何度もメッセージ交換を重ねて、頃合いを見計らって誘うようにしましょう。

女性から「〇〇のお店に興味ある」「□□を食べてみたい」など、メッセージ内での会ってみたい
サインは見逃さないようにしましょうね。

メッセージの催促をする

婚活アプリのメリットは、自分のタイミングや都合で婚活できる点ですので、無理なく婚活を
続けられると思います。

マッチング成立後のメッセージのやりとりにおいて、女性のメッセージを催促するのは、
女性にとって負担になるのでやめましょうね。

女性はメッセージを催促されることにより、束縛感を感じてしまうことが多く、あなたとのやりとりに
疲れてしまいます。

婚活アプリに登録している人は、男性女性問わずそれぞれに都合がありますので、メッセージの返事は
気長に待つようにしましょう。

プロフィール写真に別人を載せる

マッチング成立し、何度かやりとりを重ねて、デートをしたけど返事なし…。

そんな悲しい経験がある男性会員もいると思います。

デート中の振る舞い方に問題があったのかもしれませんが、プロフィール写真に別人を載せてはいませんか?

容姿に自信が無くても、プロフィール写真は自分の写真を載せるようにしましょう。

別人の写真を使うことは、婚活に対する取り組みに疑念を抱かれるだけでなく、あなたの人間性まで
疑われてしまうことになります。

容姿に自信がなくても、それを許容してくれる女性と出会うことが、本当の意味でのマッチングだと
思いますよ。

婚活アプリでの婚活において心掛けること

婚活アプリでやってはいけない失敗例は、どの婚活アプリでも共通している失敗例だといえるでしょう。

逆に、婚活アプリを使った婚活において、どの婚活アプリでも心掛けて欲しいことがあります。

それはあなたのプロフィールを載せる際、あなたと結婚した後をイメージしやすいものにすることです。

年収や学歴などの基本情報は正しく載せ、休日の過ごし方やどのような趣味があるかを
載せると良いですよ。

あなたの時間の使い方やお金の使い方をイメージしやすくなりますし、価値観が伝わりやすい内容にすることにより、
マッチングしやすいプロフィールになりますよ。

結婚に対する考え方は人それぞれですが、価値観が近い異性ってなんだか気になりますよね。

プロフィールは、価値観が伝わりやすい内容にして、結婚後の生活をイメージしやすくなることを
心掛けるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

婚活アプリには代表的な5つの失敗例があるので注意するようにしましょう。

5つの失敗例はどれか1つでもやってしまうと、返事が来なくなるだけでなく、マッチング成立も
難しくなってしまいます。

婚活アプリを利用する際は、自分の姿をありのままに伝える姿勢が重要であり、価値観が近い女性を
見つけるのが良いですよ。


プロフィール略歴

恋愛・婚活レッスン講師 宮本 ひかる

女性との交際が苦手な男性専門に、恋愛・婚活成就のための実践ノウハウを提供している。私のWEBスクールでは、女性との関わりに自信がなく、恋愛・婚活が成功しない男性に対し、交流分析、ゲシュタルト療法、NLP、セルフリペアなどを組合わせたメソッドをお伝えし、理想的な出会い、成就するための婚活実践法をお伝えしています。また、女性とのコミュニケーション術の実践方法は定評をいただき、本WEBスクールでも直接講師をしております。

恋愛心理カウンセラー宮本ひかる
無料・婚活 WEB スクール

メンズ婚活実践講座「婚活男性のWEBスクール」無料メール講座
登録フォーム


●特別レポート
遺伝子レベルでの恋の秘密
『遺伝子で恋をする』
進呈!

※【ご注意】icloud、ezweb、au、i.softbank、docomoの
メールアドレスは、
講座が届きませんので、
別のアドレスをお使い下さい。

※登録されたメールアドレスは弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料メール講座には、メンズ婚活実践講座が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
※この無料メール講座は、100%交際・結婚成功をお約束するものではございません。