無料・婚活 WEB スクール

メンズ婚活実践講座「婚活男性のWEBスクール」無料メール講座
登録フォーム


●特別レポート
遺伝子レベルでの恋の秘密
『遺伝子で恋をする』
進呈!

※【ご注意】icloud、ezweb、au、i.softbank、docomoの
メールアドレスは、
講座が届きませんので、
別のアドレスをお使い下さい。

※登録されたメールアドレスは弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料メール講座には、メンズ婚活実践講座が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
※この無料メール講座は、100%交際・結婚成功をお約束するものではございません。

婚活中は正社員にこだわるべき?派遣社員、パート、アルバイトではダメなのか?

現代社会の働き方において、正社員以外に、派遣社員やパート、アルバイトといった非正規雇用という
働き方があります。

結婚に興味はあるけれど、「非正規雇用に結婚なんて…」など、結婚を諦めている
非正規雇用の男性は多いと思います。

非正規雇用として働いている男性でも、結婚できるのかわからないですよね。

婚活市場において、非正規雇用として働いている男性は人気が低いといえるでしょう。

婚活市場において、正社員と非正規雇用では収入や待遇面での格差があり、
収入次第で状況はある程度変わると思います。

非正規雇用が自信を持って、婚活を進めていく方法について説明していきますね。

非正規雇用と正社員の違い

非正規雇用は派遣先企業との雇用契約はなく、派遣会社と雇用契約を結ぶことになります。

非正規雇用と正社員では雇用形態の違いがありますが、働き方にも大きな違いがあります。

働き方において、非正規雇用は自分のライフスタイルによって働くことが可能であり、正社員は
異動や転勤が伴うこともあるでしょう。

非正規雇用と正社員の違いにおいて、働き方や雇用形態以外にどのような違いがあるのでしょうか。

・収入の安定性

・雇用の安定性

非正規雇用と正社員の違いにおける「収入の安定性」「雇用の安定性」について、
それぞれ説明したいと思います。

収入の安定性

正社員は定期的な昇給だけでなく、賞与があることが多く、安定した収入を得ることができます。

非正規雇用は時給換算であることが多く、祝祭日によって、収入が左右されてしまいます。

安定した収入を得たいのであれば、非正規雇用よりも正社員を目指すべきだといえるでしょう。

雇用の安定性

正社員は雇用期間が定められておらず、基本的には定年まで働くことが可能であり、
安定した雇用だといえます。

非正規雇用は契約期間毎で、契約更新か契約終了かが決まるので、不安定な雇用だといえます。

安定して働きたいのであれば、派遣社員よりも正社員を目指すべきだといえるでしょう。

非正規雇用に向いている人

ライフスタイルは人によって様々であり、仕事への価値観も人それぞれだといえます。

仕事内容や働き方に求めるものも人それぞれなので、非正規雇用として働きたいと考える人もいるでしょう。

非正規雇用に向いている人にはどのような特徴があるのでしょうか。

・プライベートを充実させたい

・仕事と両立したい何かがある

・本業とは別で働きたい

非正規雇用に向いている人の特徴について、それぞれ説明していきますね。

プライベートを充実させたい

仕事とプライベートをキッチリ分けて、自由な時間が欲しいという人は、非正規雇用に向いているといえます。

非正規雇用は派遣期間や業務時間が決められているので、業務内容の大幅な変更や想定外の残業に時間を割かれることが
ほぼありません。

仕事は決まった時間で終わらせて、仕事後や休日は、趣味やプライベートの時間を充実させることができます。

非正規雇用は正社員よりも、時間の融通がきく働き方だといえるでしょう。

仕事と両立したい何かがある

非正規雇用は家事や育児、介護などにより、働ける時間が限定されていたり、資格取得のための時間を確保したい人に
向いている働き方だといえます。

自分の都合に合わせた勤務時間を希望して、自分の状況を派遣会社に伝えておけば、派遣会社が希望する状況に合う
企業を探してくれますよ。

仕事以外に両立したいことがある人は、非正規雇用という働き方が合っているといえるでしょう。

本業とは別で働きたい

非正規雇用には派遣業務と他の仕事を兼業している人もいます。

本業として他の仕事で働いているけれど、「もう少し稼いでおきたい」「空いた時間を有効利用したい」など、
様々な理由により、副業で非正規雇用を洗濯することもできます。

柔軟な働き方が可能な非正規雇用は、ダブルワークに有効な働き方だといえるでしょう。

非正規雇用が婚活を進めるために

多くの女性は、結婚に安定性を求めており、収入や雇用面で安定性が低い非正規雇用の人気は
高くないといえます。

結婚生活には、出産や住宅購入など、様々な場面でお金が必要になります。

安定した結婚生活の為には、ある程度のお金と安定性が必要であり、結婚相手には非正規雇用よりも
正社員が求められる背景だといえるでしょう。

逆をいえば、ある程度の収入と安定性があれば、非正規雇用でも結婚することは十分可能だといえます。

非正規雇用が婚活を進めるためにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

・不労所得を得る

・副業をする

・貯蓄を蓄える

非正規雇用が婚活を進めるためのポイントについて、それぞれ説明していきますね。

不労所得を得る

不動産や駐車場を購入し、他人に貸し出すことにより、賃貸収入などの不労所得を得ることができます。

非正規雇用が不労所得を得ることにより、ある程度の収入につながるので、非正規雇用だけの収入よりも
収入が多くなることもあります。

また不労所得は賃貸契約の期間中において、安定的な収入にもなるので、婚活で正社員よりも人気が出ることも
あるでしょう。

安定した収入があることにより、自信にもつながるので、婚活に自信を持って臨めることでしょう。

副業をする

「非正規雇用の自分が結婚なんて…」と悩んでいるのであれば、副業をすることをおすすめします。

副業をすることにより、収入が増えるだけでなく、自分のスキルを副業で磨くことができます。

副業には、アルバイトやクラウドソーシングなど様々なものがあり、自分のスキルに合ったものを
探すこともできるでしょう。

副業をして収入を得ながら、自分のスキルを磨くことにより、自信をつけることも可能です。

副業は収入を増やせるだけでなく、自分のスキルを磨くことにより、自己投資にもつながるといえますよ。

貯蓄を蓄える

結婚生活は様々な場面でお金がかかることが多く、突然の出費に対する備えがある程度必要となります。

貯蓄を蓄えておくことにより、結婚生活に対する備えにもなりますし、「自分には〇〇万円の貯金がある」という
自信にもつながります。

婚活女性は結婚を現実的な視野で捉えているので、貯蓄がない正社員よりも、貯蓄がある非正規雇用の方が人気だと
いえるでしょう。

貯蓄を蓄えておくことにより、堅実なイメージにもなりますので、結婚向きだと認識する女性も多いですよ。

「非正規雇用の自分には結婚なんて…」と卑下する前に、まずは貯蓄を少しずつでも蓄えていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

非正規雇用は、様々な働き方があり、自分のライフスタイルに合わせやすいといえるでしょう。

事情によっては、正社員を目指せないこともあるので、婚活の為に正社員を目指す必要はないといえます。

非正規雇用は、結婚後の生活において安心できる収入と貯蓄を確保できるのであれば、結婚を諦める必要は
まったくないでしょう。

非正規雇用だから結婚を諦めるのではなく、非正規雇用という現状を受け入れて、どうすれば結婚できるかを
逆算することが重要だといえるでしょう。


プロフィール略歴

恋愛・婚活レッスン講師 宮本 ひかる

女性との交際が苦手な男性専門に、恋愛・婚活成就のための実践ノウハウを提供している。私のWEBスクールでは、女性との関わりに自信がなく、恋愛・婚活が成功しない男性に対し、交流分析、ゲシュタルト療法、NLP、セルフリペアなどを組合わせたメソッドをお伝えし、理想的な出会い、成就するための婚活実践法をお伝えしています。また、女性とのコミュニケーション術の実践方法は定評をいただき、本WEBスクールでも直接講師をしております。

恋愛心理カウンセラー宮本ひかる
無料・婚活 WEB スクール

メンズ婚活実践講座「婚活男性のWEBスクール」無料メール講座
登録フォーム


●特別レポート
遺伝子レベルでの恋の秘密
『遺伝子で恋をする』
進呈!

※【ご注意】icloud、ezweb、au、i.softbank、docomoの
メールアドレスは、
講座が届きませんので、
別のアドレスをお使い下さい。

※登録されたメールアドレスは弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料メール講座には、メンズ婚活実践講座が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。
※この無料メール講座は、100%交際・結婚成功をお約束するものではございません。