無料・婚活 WEB スクール
何故かデート2〜3回で終了する方へ婚活WEBスクールメンズ婚活実践講座 今すぐ成婚ノウハウを受け取る(無料)

女性の心をLINEで掴む!知っておきたい5つのコツ

現代社会において欠かせないツールとなったLINE。年代を問わず、多くのひとがLINEを使って繋がりあっています。とくに恋愛においては、LINEの重要度がぐんぐん上がっていることをご存知でしょうか。

今回は、女性をその気にさせる、とっておきのLINE術をお教えしていきます。気になる女性とLINE交換に成功したなら、これからご紹介するテクニックをぜひ活用してみてくださいね。

恋愛におけるLINEの重要性

素早くやりとりできるほか、既読機能やスタンプ、グループなどの便利な機能で、瞬く間に浸透したLINE
今やプライベートでメールを使うことがほとんどないという人も多いのではないでしょうか。
そんな最大のコミュニケーションツールであるLINEは、恋愛においても大きな役割を担うようになりました。単なる連絡手段としてだけでなく、さまざまな活用法があることがその特徴です。なかでも既読を利用した駆け引きなどは、メールではできなかった恋愛の進め方ですよね。

今、片思いを叶えるためには、そして理想のお付き合いを実現するためには、LINEでのひと工夫が肝心となっているのです。

LINEで女性の心を掴むための5つのポイント

それではここから、女性とのLINEのやりとりのコツをお伝えしていきます。コツといっても、どれも難しいものではありません。いくつかのポイントを押さえるだけで、女性からの好感度を上げることができますよ。

LINEの頻度は控えめで

多くの男性が、女性とLINEをしている際に悩むのが、メッセージを送る頻度です。
相手の女性に対して特別な感情を抱いていれば、できるだけたくさんのやり取りをしたいと考えるかと思います。
しかし、女性というのは、男性に比べとても複雑な心を持っています。
あまり頻繁にやり取りをすると、「特別感」が失われ、やりとりをしている男性への興味が薄れてしまうのです。
また、あまりしつこく男性からLINEを送ると、女性は「この人はわたしのことが好きなんだ」と判断します。脈がある場合は、そのように気持ちがばれてしまっても問題ありませんが、まだ脈がない場合には、女性から距離を置かれてしまう危険性も。

そういった事態を防ぐためにも、LINEを送る頻度はできるだけ少なくとどめることが、女性に好印象を与えるポイントです。用事がある時にLINEを送り、そこからたわいもない話を広げることを基本としましょう。

返信速度は相手に合わせる

LINEのやりとりをしていて気になることのひとつに、返信の速度があります。
瞬時に送信できて、すぐに確認できるLINEは、返信に対する意識もまたメールとは大きく異なります。
相手からの返信が遅いと気になってしまいますし、どんなタイミングで返信をすればいいのか悩んでしまいますよね。
女性とのLINEのやりとりでは、返信速度は相手に合わせていくことがおすすめです。相手の女性に好意を抱いていると、彼女からのLINEがくると嬉しいものです。
つい素早く返信したくなります。

ですが、女性の心を掴みたいのなら返信速度は女性に合わせましょう。
相手の女性がすぐに返信をしてくれる場合には、同じくらいか少し遅めのペースで返信。そして相手の女性からの返信が遅い場合には、急かさずあなたもゆっくりと返しましょう。

また、何度かやりとりを続けていれば、相手の女性が返信しやすい時間帯、逆に忙しくて返信をできない時間帯がなんとなく見えてくるはずです。相手の生活リズムに合わせて適度なペースで返信をすることで、いわゆる「既読無視」や「未読無視」のリスクを減らします。

無理をして続ける必要はない

女性とLINEのやりとりをしていて、楽しいなと感じる瞬間があるかと思います。
特に異性として意識している女性とのやりとりは、格別ですよね。
そんな時、できる限り長くやりとりを続けたいという思いから、ずるずると会話を続けてしまう男性がとても多いです。
相手の女性が乗り気で、会話が盛り上がり続けているのなら自然とやりとりが続いていきます。
しかし、相手の女性が必ずしも楽しんでやりとりをしているとは限りません。
あなたのメッセージに対しての女性の返信速度やスタンプの有無などを確認しつつ、盛り下がってきたと感じたら、やりとりを一度終わらせることも考えましょう。
新しい話題を振ってまでやり取りを無理に続けようとすると、女性は敏感なので「必死だな」と思われてしまうことも。
用事ができたらまたLINEを送ればいい、と楽観的に考え、自分からやり取りを終わらせる勇気をみにつけてくださいね。

絵文字やスタンプはほどほどに

よかれと思ってつい多用しがちな絵文字やスタンプ。
実は、必要以上の使用は女性にとってはマイナスイメージなのです。
特に、話題がないのにスタンプだけを送るような行動は、いわゆる「かまってちゃん」な印象を与えてしまいます。絵文字やスタンプは、会話の間でさりげなく使う程度にとどめ、女性に引かれてしまう事態を避けましょう。

既読無視は怖くない

女性とのLINEに限らず、どうしても気になってしまうのが既読無視です。
既読がついたのに長時間返信がないと、「何かまずいことを言ったのかも」「嫌われてしまったのかも」と深読みしてしまいがちですよね。
ですが、既読無視の多くは、会話の終了の合図であるほか、単に忙しくて返信できないといった、なんてことのない理由であることが殆どなのです。深読みは、ネガティブの種です。
その種が成長してしまうと、女性に追撃LINEを送るなどの不必要なアクションに繋がっていきます。既読無視をされたとしても、気に病まずにいることが、LINEで女性との仲を深める重要なポイントのひとつです。

まとめ

なんとか盛り上げたい、なんとか長く続けたい女性とのLINE
楽しく続けていくためには、工夫が必要です。少しでいいので、相手の女性の気持ちに立ってみることが、お互いに楽しみながらやりとりをするためのコツです。LINEは固執せずに気軽に楽しむことが一番。深く考えすぎず、ふたりだけのやりとりをじっくり楽しみ、気になる女性との距離を縮めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です