無料・婚活 WEB スクール
何故かデート2〜3回で終了する方へ婚活WEBスクールメンズ婚活実践講座 今すぐ成婚ノウハウを受け取る(無料)

いい人で終わってしまう男性の特徴

好きになった女性にいざ告白しても、「嫌いじゃないんだけど・・・」なんて断り方をされてしまう。あなたもそんな「いい人で終わる」男性のひとりですか?女性に優しく接しているからこそ、振られてしまうことに納得できない、と悩みを抱いているのではないでしょうか。
なぜか女性にとって恋愛対象外にされてしまう、いい人で終わる男性。今回はその特徴についてお話するとともに、いい人で終わらないための心得まで伝授していきます。

恋愛対象外?女性にとって「いい人」とは

どんなに誠意をもって接しても、女性から異性として意識してもらえずに玉砕する男性は少なくありません。
女性の言う「いい人」とは、友人としての意味合いもありますが、多くの場合は「都合のいい人」のことを指します。
この都合のいい人に認定されてしまった時点で、恋愛対象に見てもらうことは難しくなります。もしもあなたがいい人で終わる男性の自覚を持っているのなら、ただちに女性への接し方を変えていく必要があるでしょう。

いい人で終わる男性の特徴5つ

いい人どまりで恋愛に発展しない男性には、いくつかの共通点があります。
これから、その特徴についてお話していくので、当てはまっているものがあるかどうかチェックしてみてくださいね。

誰にでも平等に優しい

女性から見て、いい人で終わってしまう男性の特徴として、一番大きなものが「誰にでも優しい」ことです。
分け隔てなく親切に接することは、もちろん悪いことではありません。

しかし、女性は特別扱いをされることが好きです。「私だけに優しい」「私のためだけに動いてくれる」という特別感がなければ、男性に対して恋愛感情を抱きません。
また、恋愛経験が浅い女性に関しては、誰にでも優しい男性からの好意にはまったく気が付くことができないという場合もあるのです。分け隔てなく接するのなら、最低限好きな女性に対してだけは何か特別なアクションが必要であることを知っておきたいですね。

自分の考えを言わない

みんなが何かに対して意見を交わしている時、聞き上手に徹する人は要注意です。
一見すると、他人に意見を押し付けないおとなしい男性、ですが、女性からしてみれば「何も意見を言えない男」として認定されてしまうこともあるのです。
こうした意見を言えずに周りに流されてしまう男性は、恋愛においても女性の言うままに行動しがちです。そうした「なんでもいい」と言ってしまいがちな男性は、女性にとって恋愛対象になりにくい傾向にあります。

押しに弱い

付き合ってもいない女性が相手であっても、ついついなんでもお願いを聞いてしまう男性も、「いい人で終わってしまう」男性のひとりです。
こうした押しに弱い男性に対して、女性は「交際していても他の女性に優しくしそう」という不安を抱きます。また、流されやすい側面から、浮気するのではないかという疑惑を持たれてしまうことも。
交際するにあたって、浮気の心配というのは、女性が抱く心配のなかでもとても大きなものです。そんな心配を、付き合う前からするのはやはり嫌ですよね。

優柔不断

「自分の考えを言わない」と内容が少し重複しますが、なんでも自分で決められずに流されがちな優柔不断の男性も、女性にとってはNGです。
友人としては我慢できても、交際するとなると優柔不断な男性は敬遠されてしまいます。
例えばデートの行き先を決めるのにも自分の意見を言えずに「○○が行きたいところでいいよ」なんて言ってしまう。男性が優しさのつもりで言っていたとしても、女性は良い気分はしません。
必然的に、恋愛対象外に認定されてしまうことでしょう。

怒ることができない

怒らない、というのは良いことのように感じられますよね。
ですが、全く怒ることができないのも、二人の関係に大きな悪影響を与えるため、女性は交際を避ける傾向にあります。
怒らない男性は、怒りを感じていないのではなく、怒りを伝えることができないだけです。
そのため、積もり積もった怒りが爆発する日がくることを女性は懸念します。
交際するにおいて、多少の喧嘩は気持ちを伝えあうためにも必要です。
怒らないことは美点と考えずに改善していくことが必要でしょう。

いい人で終わりたくないなら

女性の恋愛対象外の条件にことごとくあてはまってしまう「いい人で終わる」男性。友人としては良い関係を築くことができたとしても、交際にはなかなか発展しない理由をわかってもらえたかと思います。
複雑な女心には、優しいだけでは響かないのですね。
いい人で終わりたくないのなら、意識したいポイントは大きく分けてふたつ。
「好きな女性に対しては特別扱いをする」ことと、「自分の意志を伝える」こと。

好きな女性には特別扱いをしよう

誰にでも同じように接してしまうのなら、無理して接し方を使い分ける必要はありません。
ですが、好意を抱いている女性に対しては少しだけでいいので特別感を示しましょう。
この特別感は「彼女にだけより優しくする」というものでも構いませんが、おすすめしたいのは「彼女にだけちょっぴりいじわるをする」という逆のもの。
ちょっかいをかけたりすることで、「いい人」抜けを目指しましょう。どんな形で会ってもとにかく「ほかの人とは違う」扱いを意識してみてくださいね。

自分の意思を伝えよう

「いい人で終わってしまう」男性の特徴として、自分の意見が言えずに流されてしまうというものを挙げました。
女性の意見を尊重することも大切ですが、なにもかも他人任せでは相手も張り合いがありません。
「この人は何も言わない」という印象を与えないようにするためにも、自分の気持ちは積極的に言葉にしていきましょう。普段から気持ちを伝えることを苦手にしている人は難しく感じるかもしれません。
ですが、少しずつでいいので、自分の意志を伝え、流されない人になりましょう。

まとめ

気になる女性といい感じになってもなぜか振られてしまう。
そんなあなたは「いい人で終わってしまう」男性なのかもしれません。ご紹介した特徴に当てはまるのなら、脱「いい人」を目指しましょう。やさしくするだけでなく、その場に応じて女性との接し方を考えてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です