無料・婚活 WEB スクール
何故かデート2〜3回で終了する方へ婚活WEBスクールメンズ婚活実践講座 今すぐ成婚ノウハウを受け取る(無料)

年下女性と結婚したい!婚活で年下女性の心を掴むコツとは

結婚相手の女性に求める条件のうち、年齢は大きなポイントの一つですよね。
特に男性の多くは、可愛らしくあどけない年下女性に魅力を感じるのではないでしょうか。
いざ婚活で年下女性を射止めようと思っても、世代の違いなどからうまく話を盛り上げることができずに悩んでいる男性は少なくありません。

そこで今回は、年下女性との結婚を叶えるための、婚活テクニックをお伝えしていこうと思います。

年下女性との結婚のメリット

あなたは年下女性のどんなところに魅力を感じていますか?
実際のところ、年下女性との結婚には、どんなメリットがあるのでしょうか。まずはそのメリットについてお話していきましょう。

可愛らしく、癒しの存在となる

年下女性の一番の魅力といえば、やはりそのかわいらしさですよね。
特に、若い女性であれば、その美しさを保つために日々努力しています。仕事に疲れて帰宅したとき、出迎えてくれる妻が若く美しければ、それだけで疲れも随分癒されることでしょう。また、若さはエネルギーです。
年下女性とともに過ごすことで、そのエネルギーをうける男性自身も若々しくなります。年下女性の存在そのものが、癒しとして男性の生活に張りを与えてくれるでしょう。

素直で愛情表現がわかりやすい

結婚生活で曖昧になりやすい愛情表現も、年下女性であれば素直に示してくれます。
甘え上手でかわいい年下女性とは、結婚後もカップルのころと変わらない仲でいられるかもしれません。
甘えられるのが好き!という男性にとっても、年下女性はとても魅力的です。

男として立ててもらえる

年下女性は、年上の男性に対して「頼りになる」という意識を強く抱いています。
男性として尊敬しており、立てることを知っているので、いつも優位な立場でいたいという男性にとって、年下女性はまさに理想の女性でしょう。

年下女性の心を掴むコツ【会話編】

それではここからは、魅力たっぷりな年下女性を手に入れるための方法についてお話していきます。
婚活などで実践できるように、項目別にご説明していきます。気になるものから目を通してみてくださいね。
まずは、婚活パーティーなどでも最重要となる「会話」に着目していきます。

聞き役に徹する

年下女性の心を掴みたいのなら、他愛のない会話であっても意識して聞き役に回ることがおすすめです。
というのも、女性というのはおしゃべり好きだからです。
とくに年齢が若ければ若いほど、自分の話を聞いてもらうことに強い喜びと安心感を覚えます。
女性の話にしっかりと耳を傾け、反応してあげることで女性の警戒心を解き、一気に親密度を挙げましょう。
気になる女性が相手だと、自分のことをなんとか売り込もうと自分の話ばかりになってしまう男性が多いですが、年下女性にそれはNG。

「年上なのに自分のことばかりだな」という印象を与えないためにも、会話量のバランスは、女性と男性、7:3を意識して会話してみましょう。

さりげなく知識を盛り込む

年下女性になくて、年上男性にあるもの。それは経験と知識です。
年上男性が好きな女性の多くが、年齢を重ねているからこその博識さに魅力を感じています。
会話の節々で経験と知識の差をアピールしましょう。ただし、知識をひけらかすことは嫌みに聞こえてしまうこともあるので、ほどほどに努めましょう。あくまでもさりげなく、自然に会話の中に盛り込むことが肝心です。

受け入れてあげる

女性が年上男性に求めるものの中に「包容力」があります。この包容力は、まず会話によって試されることをご存知でしょうか。女性の話に対して「でも」「そうじゃなくてさ」など、否定の言葉を積極的に使っている人は要注意です。年下女性に包容力がない人だと認識されがちです。女性に年上としての余裕を感じ取ってもらうには、会話においても受け身の姿勢で、女性の気持ちに寄り添うことが必要なのです。

年下女性の心を掴むコツ【デート編】

続いて、年下女性とのデートにおいて意識したいポイントについてお話していきます。

デートプランは自分で立てる

年下女性は、男性の年齢が上であればあるほど、リードしてもらうことを期待しています。
あらかじめ女性の好みや趣味を知っておくことで、女性が喜ぶデートプランを用意しておくことが年下女性を満足させてくれます。

とはいえ、出会って間もない関係であれば、女性に満足してもらうプランを立てるのは少し難しいことです。

そこで、デートの提案をする際には「デート、考えておくけどどういうところがいい?」と大雑把でいいのえ女性の希望を聞きましょう。
プランを立てるという意志が感じられるだけでも、年下女性は喜んでくれるはずです。

細やかな気配りをする

デート中には年上だからこそできる気配りを発揮し、年下女性に喜んでもらいましょう。
例えば、ドライブデートであればドアを開けてあげる、飲み物の有無を確かめる、ショッピングデートであれば疲れていないか訊く、などです。
どれも些細なことではありますが、女性にとってこの気配りがあるかないかは大きな違いなのです。
特に年下女性は、年上の男性には「女性慣れ」を期待しています。経験豊富なだけあるな、と感じさせる振舞いが、年下女性の心をくすぐるポイントです。

デート後のフォローをする

年下女性を射止めたいなら、デートの後のフォローも肝心です。LINEやメールで必ずデートのお礼と、次回の約束について触れておきましょう。
年下の女性にとって、そういったスマートな気配りは高ポイント!「また会いたい」と感じさせるアフターフォローも、年下女性と付き合うためには欠かせないテクニックです。
LINEやメールが苦手で連絡不精だという男性は多いですが、気になる女性が相手であれば、少しの手間を惜しまず試してみましょう。

まとめ

多くの男性にとって魅力溢れる年下女性。結婚するなら断然年下がいい!という人も少なくないでしょう。
そのぶんライバルも多い年下女性を射止めるためには、年上という武器をうまく使うことが何よりも肝心です。
婚活真っ最中だという人も、これから頑張りたいという人も、ぜひご紹介したコツを参考に、理想の年下女性を落としてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です