無料・婚活 WEB スクール
何故かデート2〜3回で終了する方へ婚活WEBスクールメンズ婚活実践講座 今すぐ成婚ノウハウを受け取る(無料)

好きな人に告白する方法とは?成功率を上げるための方法も紹介

好きな人ができれば「付き合いたい」、「もっと親密になりたい」という感情が芽生えてきます。
実際に付き合うためには相手に自分の気持ちを告白しなければ、相手も「好き」ということが分からないこともあるので、しっかり相手に告白する必要がありますよね。
しかし、告白するのも勇気が必要であり、告白が成功するとも限りません。
今回は、好きな人に告白する方法、また成功率を上げるための方法を紹介していきます。

告白する前に確認しておくこと

「好き」という感情が相手に芽生えれば、直ぐに「告白したい」と思うかもしれません、好きな人に告白する前に確認しておくことがあります。
どんなことを確認すべきなのか紹介していきます。

相手はどう思っているのか探る

「好きな人に告白したい」思っても相手の気持ちが分からなければ告白する勇気を持つことは難しいかもしれません。
そのため、相手は自分のことをどう思っているのか探ってみることも大事です。
探る方法としては冗談交じり本人に直接聞いてみることができます。
例えば、「今好きな人はいないの?」、「自分のこと異性としてどう?」と聞いてみれば相手が自分に好意を抱いているのか興味がないのか知ることが可能です。
相手の気持ちを確認してみることで、自分に少なからず興味を持っているようであれば告白する勇気を持つことができますね。

 告白するシチュエーションを決めておく

告白できるシチュエーションを決めておくことも大事です。
デートも約束ができれば告白するには最適なシチュエーションになりますが、なかなかデートの約束まで行うことは難しいと言えます。
そのため、シチュエーション的には仕事をしているなら仕事の帰りに食事に誘ってみるなど、気軽に相手もOKしてくれるようなシチュエーションで告白の準備をしておくといいです。
告白するシチュエーションを決めておくことで自分の中でも告白の決心をつけることができますし、相手にも告白する雰囲気を感じ取ってもらうこともできるかもしれません。
告白の前にはシチュエーションも念入りに考えておくといいですね。

 好きな人にどう告白できる?

好きな人にいざ告白するとなると「どんなセリフで告白すればいいの?」と思ってしまうかもしれません。
「告白する言葉は間違えないようにしておきたい」と思うはずなので、どのように好きな人に告白することができるのか紹介していきます。

付き合ってください

告白するときに「付き合ってください」とストレートに言うことで、女性はグッとくる人が多いようです。
「付き合ってください」と告白するのは「普通すぎないか」と思うかもしれませんが、「付き合う」という言葉は女性にとっては好意を抱かれている証拠になるので、告白で聞いておきたいフレーズになります。
また、女性の場合はしっかり「付き合ってください」と言われないと不安に思うこともあり、「付き合っている」という関係性を確証するためにも「付き合ってください」と言って欲しいようですね。
自分の感情を相手にしっかり伝えるためにも告白は「付き合ってください」と言ってみるのがいいかもしれません。

大切にする

告白するときに相手に「大切にする」と言うフレーズを使うこともできます。
「大切にする」と言う言葉は女性にとっては安心感を抱くこともできて、「特別な立場でもある」と言う思いを抱くことができるので、「大切にする」というフレーズにグッとくるようです。
ただ、「大切にしたい」という言葉で告白をするなら、自分の好意を正しく伝わっているのか分からないときもあるようなので、その後に「好きです」などとストレートな表現を使用するのが良い方法かもしれません。
「大切にしたい」という告白をすることで相手の心をを掴むことができますよ。

 告白の成功率を上げるためには

告白するなら「告白が成功してほしい」と誰もが思うはずです。
告白を成功させるためには告白するときの注意点や秘訣を少しでも知っておくのがベスト。
では、どのようなポイントを押さえておけばいいのか紹介します。

 ロマンチックな場所で告白

告白するときはロマンチックな場所で告白するのがいいです。
ロマンチックな場所の定番といえば夜景が見える場所になります。
夜景の見える場所であれば女性からも「告白されるかも」と期待を寄せる雰囲気になりますし、夜景を見ることで気持ちも落ち着きロマンチックな感情となるんです。
また、夜景であれば夜の暗さから緊張感を生むことができ、ドキドキ感を強くさせるので告白される女性にとっても告白されるといつもよりも告白を受け入れやすくなります。
少しでも告白の成功率を上げるならロマンチックな場所を選び、女性のドキドキ感を増すといいです。

恋愛イベントを利用する

告白のタイミングとして恋愛イベントを利用してみるのもいい方法です。
恋愛イベントとしてはキャンプやお祭りなど、いろいろなイベントがあるので、自分が告白したいときに1番近いイベントを利用してみることができます。
恋愛イベントのときは女性側にとっても特別な思いを抱きやすいので、告白のタイミングとしても最適です。
例えば、夏であればおお祭りに行くことができますが、告白したい女性に「お祭りでも行かない?」と気軽に誘うことができます。
女性がもし「いいよ」と言ってくれたなら相も自分に対して好意を抱いている可能性が高いです。
お祭りに行って花火を見ているときに告白をするなら、女性としても雰囲気とタイミングがバッチリなので、自分の素直な感情を出すことができます。
恋愛イベントを利用すれば告白の成功率はグッと上がるはずですよ。

まとめ

好きな相手に告白するときは準備段階と告白のセリフ、そしてタイミングや場所が大事になります。
好きな相手に告白するときに、この3つのポイントを確認しておくなら告白の成功率をグッと上げることができ、好きな女性と付き合いやすくなるはずです。
告白をするのは勇気がいることですが、好きな人には振り向いて欲しいはずなので、ぜひ努力してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です